1: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:36:08.60 ID:EbCIXFuOM
第10位 夏目漱石『吾輩は猫である』

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生まれたか頓と見当がつかぬ。
何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。


漱石

引用元 https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1573281368/

3: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:36:30.62 ID:EbCIXFuOM
第9位 梶井基次郎『檸檬』

えたいの知れない不吉な塊が私の心を始終圧えつけていた。焦燥と云おうか、嫌悪と云おうか― 酒を飲んだあとに宿酔(フツカヨイ)があるように、酒を毎日飲んでいると宿酔に相当した時期がやって来る。

4: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:36:39.14 ID:/10hJjgv0
山月記すき

6: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:36:56.19 ID:EbCIXFuOM
第8位 鴨長明『方丈記』

行く河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。よどみに浮ぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたる例なし。

7: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:37:25.67 ID:EbCIXFuOM
落とすな

8: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:37:37.55 ID:rH3XNNgD0
2位は雪国やろな

9: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:37:48.69 ID:EbCIXFuOM
第7位 島崎藤村『夜明け前』

木曽路はすべて山の中である。あるところは岨(ソバ)づたいに行く崖の道でり、あるところは数十間の深さに臨む木曽川の岸であり、あるところは山の尾をめぐる谷の入り口である。一筋の街道はこの深い森林地帯を貫いていた。

11: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:38:25.34 ID:EbCIXFuOM
第6位 小林多喜二『蟹工船』

「おい地獄さ行ぐんだで!」
二人はデッキの手すりに寄りかかって、蝸牛が背のびをしたように延びて、海を抱え込んでいる函館の街を見ていた。
――漁夫は指元まで吸いつくした煙草を唾と一緒に捨てた。巻煙草はおどけたように、色々にひっくりかえって、高い船腹をすれずれに落ちて行った。彼は身体一杯酒臭かった。

13: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:38:49.64 ID:EbCIXFuOM
人おるか?

14: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:39:05.10 ID:DjIyTIQud
いいから突き進めや

15: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:39:08.85 ID:EbCIXFuOM
サクサク行くで

18: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:39:28.05 ID:EbCIXFuOM
第5位 梶井基次郎『桜の樹の下には』

桜の樹の下には屍体が埋まつてゐる!
 これは信じていいことなんだよ。何故つて、桜の花があんなにも見事に咲くなんて信じられないことぢやないか。俺はあの美しさが信じられないので、この二三日不安だつた。しかしいま、やつとわかるときが来た。桜の樹の下には屍体が埋まつてゐる。これは信じていいことだ。

35: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:42:24.17 ID:cQ9+0mTq0
>>18
キルミーの元ネタこれか

52: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:46:36.67 ID:cJ2Wz3cg0
>>18
これ好き

20: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:39:56.22 ID:EbCIXFuOM
第4位 夏目漱石『草枕』

山路を登りながら、かう考へた。智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。

21: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:40:10.34 ID:gqxSgeAs0
1位恋空で2位松尾なら評価したいけどどうせ1位松尾やろ

24: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:40:51.25 ID:EbCIXFuOM
>>21
すまん松尾は3位や

22: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:40:26.94 ID:EbCIXFuOM
第3位 松尾芭蕉『おくのほそ道』

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人なり。舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらへて老をむかふる者は、日々旅にして旅を栖とす。古人も多く旅に死せるあり。

26: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:40:55.85 ID:Ii1m1uf30
どうせトンネル

27: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:41:09.89 ID:DjIyTIQud
松尾の時代までいくんかいwww
清少納言とかもはいってまうやん

28: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:41:14.29 ID:EbCIXFuOM
第2位 川端康成『雪国』

国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。信号所に汽車が止まった。向こう側の座席から娘が立って来て、島村の前のガラス窓を落とした。

57: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:49:04.59 ID:T6Xag/Y70
>>28
川端つよい

30: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:41:39.31 ID:DjIyTIQud
これが一位じゃないんか?ん?

32: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:41:49.80 ID:Ige89XRZa
どこにでもいる普通の高校生だ。
彼は天才なのだ。

33: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:42:13.25 ID:FlNJlq2/d
メロスは激怒した

36: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:42:36.22 ID:EbCIXFuOM
第1位 松尾昇『虚塵の札』

おまけの中身が知りたくて――。
浜松市東区内のショッピングセンターで、ポテトチップスのおまけのプロ野球選手カードの入った袋25個に、
はさみで切り込みを入れたとして、浜松東署は6日、愛知県豊川市中条町宮坪、無職松尾昇容疑者(51)を器物損壊容疑で逮捕したと発表した。

「巨人軍のカードが欲しかった」と容疑を認めているという。

同署によると、松尾容疑者は5日午後1時55分ごろから約20分間、同センターで、
おまけのカード付きのポテトチップス25袋(1袋90円、計2250円)のおまけの袋をはさみで切った疑いがある。同容疑者は、計35袋のおまけの袋を切り、
中身のカードを確認して気に入った10袋を購入した。それ以外の25袋を商品棚に返してセンターを出たところを警備員に呼び止められたという。

41: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:43:42.78 ID:NgEuxJ530
>>36
うおおおおおおおおお

53: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:46:46.55 ID:10OaTDSla
>>36
これは日本文学史に残る名作

43: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:44:12.39 ID:H4HzyRWTa
梶井基次郎すこ

44: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:44:38.46 ID:gqxSgeAs0
松尾スレで松尾を超えるゴリ押しされた何かを1位に出来ない所が定期スレのもったいない所
WWEなら2位松尾で1位ローマン・レインズ ライトノベルなら1位は86やな

47: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:45:47.45 ID:4oPNBA3Z0
雪国そこまでええか?

55: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:48:00.61 ID:OoQBMpcK0
タイトルだけなら名作っぽいな

56: 以下、まとめSがお送りします 2019/11/09(土) 15:48:30.85 ID:YoEtPA19M
虚塵の札は草

スポンサードリンク