• カテゴリ:
    1: 2017/10/08(日) 14:24:13.80 ID:VFk3In9z0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    インターネットブラウザのGoogle Chromeが「オフライン」状態になったときに表示される画面では、実は「隠しゲーム」ができる――
    そんな豆知識をあなたはご存じだろうか。

    ■恐竜をタップするか、スペースキーを押すと...

    この「隠しゲーム」は、スマートフォンでもパソコンでも楽しむことができる。オフライン状態のままGoogle Chromeでブラウザを開くと、

      「インターネット接続がありません」
      「インターネットに接続できません」

    といった文言が画面に表示される。その画面の左上にいる「恐竜」をスマートフォンであればタップし、パソコンであればスペースキーを押す。

    すると、恐竜が歩きだし、画面が横にスクロールし始める。途中途中にサボテンや翼竜(?)などの障害物が現れ、それを恐竜がジャンプして避けるゲームが始まる。

    恐竜はタップかスペースキーでジャンプできる。だんだんとスクロールのスピードと恐竜のジャンプ力が上がっていったりして難しくなっていく。
    障害物にぶつかるとゲームオーバーだ。

    なお、アドレスバーに「chrome://dino/」と打ち込めば、オンライン状態でも遊ぶことができる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000001-jct-sci
    オフライン画面で怪獣をタップするかスペースキーを押すと、怪獣が走り出す

    【Google Chromeでオフラインになっているときに隠しゲームがあった! 】の続きを読む

    1: 2017/10/08(日) 10:37:51.07 ID:ltaV8apS0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」分解レポート。中身はミニファミコンとほぼ同じ!?

     2016年11月発売の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」(以下,ミニファミコン)に続くミニチュア版ゲーム機の第2弾は,
    スーパーファミコン用に開発されながら未発売となっていた幻のタイトル「スターフォックス2」を含む21タイトルをプレイ可能というのが
    大きな特徴だが,ハードウェア的な見どころはどのあたりにあるだろう? 入手した1台を分解してみたので,写真メインでお伝えしてみたい。

     取り出した基板は,端的に述べて,ミニファミコンのそれと非常によく似ている。主要なLSIが5点というだけでなく,
    搭載するSoC(System-on-a-Chip)がAllwinner Technology製の「R16」で,脇を固めるのが容量2Gbit(=256MB)のDDR3メモリチップと
    容量4Gbit(=512MB)のフラッシュメモリという点も含めて,違いを探すほうが難しいくらいだ。

     ちなみにR16というプロセッサは,「Cortex-A7」CPU IPコアを4基,演算ユニット4基からなるGPU IPコア「Mali-400MP」を2基統合しており
    (関連リンク),少なくとも,ファミコンやスーパーファミコンのゲームを動かすには圧倒的に高スペックなものである。
    なので流用できているということなのだろう。

    http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20171004102/SS/003.jpg
    no title


    http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20171004102/SS/009.jpg
    no title

    http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20171004102/SS/025.jpg
    no title

    http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20171004102/SS/027.jpg
    no title

    http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20171004102/SS/031.jpg
    no title

    http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20171004102/SS/032.jpg
    no title

    http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20171004102/

    【スーファミミニ分解してみたwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング