夕食

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [KW] 2017/11/27(月) 16:14:18.35 ID:mUqVFA/z0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
    no title


    ●納豆の主な栄養成分
    タンパク質、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、ビタミンB2、ビタミンK、葉酸、食物繊維、他

    ■おすすめの納豆の食べ方

    栄養が豊富な納豆。そんな納豆の栄養を効率的に摂るための、おすすめの食べ方があるという。

    「ナットウキナーゼは、納豆を食べてから10~12時間近くはたらくといわれています。その為、血栓の出来やすい夜~朝方にかけて
    効果を得るために、夕食に納豆を食べておきましょう。

    ■納豆の健康効果を上げる合わせワザ!

    納豆の豊富な健康効果をさらに高める食材を3つ池上さんに教えてもらった。

    ●納豆×キムチ
    「発酵食品であるキムチに含まれている乳酸菌は、納豆菌と一緒に摂ることで、相乗効果をもたらし、腸内環境を整えるのに
    高い効果を得ることができます。

    ●納豆×玉ねぎ
    玉ねぎに含まれるオリゴ糖は腸の善玉菌のエサになるため、納豆と一緒に食べることで、さらに腸の健康を促進できます。

    ●納豆×アボカド
    「納豆とアボカドに多いカリウムには、むくみ解消効果があり、摂り過ぎた塩分を排出してくれる働きがあります。またどちらも食物繊維が多く、
    便秘解消効果があるため、不要な代謝物を排出するデトックス効果にも注目されています」

    https://dime.jp/genre/478502/?first=1

    引用元 http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1511766858/ 【納豆は夕方に食え そしてキムチやタマネギと食うとイイ 】の続きを読む

    このページのトップヘ