GPU

    20140403085224

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/10(水) 22:20:28.182 ID:BzJrQ2ab0
    CPU 1800X
    M/B X370
    GPU GTX1080(ファウンダーズエディション)
    SSD PCIE512GB SATA1TB
    RAM 2666MHz 32GB
    電源 850W GOLD
    OS Win10 Pro

    用途はゲームonly(オフライン和ゲー中心)

    引用元 https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1515590428/ 【自作PCの構成がこれなんだが改善点ある????】の続きを読む

    wmW9EBe0jh

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/30(土) 00:40:22.694 ID:vYZ/K0zgp
    計30万
    ハイエンドパーツだからもうちょい高いかと思ったけど、案外安いんだね

    引用元 https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1514562022/ 【GTX1080ti 3つ買ったぜwwwwwwwwwww】の続きを読む

    CB250A-BTC_PLUS_800x600a

    1: 名無しさん@涙目です。(茸) [GB] 2017/12/25(月) 12:22:42.47 ID:Rl0J4DZ20
    株式会社アイティーシーは、Colorful製の仮想通貨マイニング向けIntel B250マザーボード
    「C.B250A-BTC PRO V20」を23日に発売する。

    価格はオープンプライスで、店頭予想価格は14,980円前後の見込み。

    最大12枚のビデオカードの接続が可能なIntel B250マザーボードで、GPUを用いた仮想通貨
    マイニングに好適としている。本製品がもっともユニークなのは、ビデオカードとの接続に、
    USB 3.0ポートを転用したPCI Express接続を用いている点だ。

    ATXフォームファクタの拡張スロットは最大7基であり、2スロット占有のビデオカードを
    複数枚接続する場合、延長ケーブルが必要となる。多くの延長ケーブル製品は、PCI Express x1スロットをいったん
    USB 3.0コネクタに変換して、USB 3.0ケーブルを用いて延長/転送、ビデオカード接続のスロットで再変換を行なう。

    その一方で、本製品はあらかじめ6基のPCI Express x1を、USB 3.0コネクタの形でオンボードに実装している。
    このため部品点数を減らすことが可能となり、信頼性向上に寄与すると見られる。ピン配置は不明だが、
    同社は「UPCIEスロット」と呼んでいる。

    これまで、日本国内向けにもマイニング向けマザーボードは多数発表されているが、
    いずれもPCI Express x1コネクタを用いていた。USB 3.0コネクタ直接転用したのは本製品が初と見られる。

    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1098138.html

    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1514172162/ 【GPUが12枚刺さるマザーボード発売wwwwwwwww 】の続きを読む

    001

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/08(水)17:43:28 ID:31b
    レイヤー数がめっちゃ多いファイルを素早く表示するにはCPUとGPUどっちが大切なの?
    PC知識レベルは一台自作した程度

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1510130608/ 【PCとお絵かきソフトに詳しい人ちょっと来て】の続きを読む

    このページのトップヘ