iOS

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [JP] 2017/11/13(月) 11:16:34.12 ID:tzhfhAQJ0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
    米Microsoftは11月8日、セキュリティ企業3社と組んで、法人向けのエンドポイントセキュリティ対策
    サービス「Windows Defender Advanced Threat Protection(ATP)」でmacOS、Linux、iOS、
    Androidに対する攻撃の検知と対応も可能にすると発表した。

    Windows Defender ATPは高度な攻撃を検知して調査し、対策を講じるためのサービスで、単一の画面で
    エンドポイントのセキュリティ状況をチェックできる。Microsoftによると、組織内で多様なコンピュータや
    OSやデータベースが使われる現状の中で、全てのデバイスの防御と監視を求める顧客の要望に応え、
    セキュリティ企業のBitdefender、Lookout、Ziftenと提携することにした。

    https://www.youtube.com/watch?v=j5U-sLpOcVg

    no title


     提携を通じ、macOS、Linux、iOS、Androidの各エンドポイントについても攻撃を検知して、
    同じ画面に表示されるようにする。全デバイスの履歴データは6カ月まで記録され、エンドポイントを
    横断する検索が可能になる。


    統合はわずか数クリックで実行できるといい、新しいインフラを追加する必要はない。
    統合が完了すると、macOS、Linux、iOS、Androidのイベント情報が画面に表示されるようになる。

    セキュリティ3社はそれぞれ、Bitdefenderがマルウェアや不審なファイルに関する詳しい情報を提供し、
    Lookoutはモバイル端末をリアルタイムで監視して攻撃に対応するサービスを提供。Ziftenでは未解決の
    脆弱性を突くゼロデイ攻撃を検出する。

    Bitdefenderを統合したサービスはパブリックプレビュー版の提供が開始された。LookoutとZiftenに
    ついては間もなくパブリックプレビューを公開予定で、それぞれのWebサイトで試用版の申し込み
    登録を受け付けている。

    http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1711/10/news047.html

    引用元 http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1510539394/ 【最強の「Windows Defender」が誕生。Mac、Linux、iOS、Androidに対応】の続きを読む

    このページのトップヘ